先月、兵庫県内の駅のトイレに拳銃を置き忘れた兵庫県警察本部の27歳の女性巡査長が、勤務時間外に風俗店で働いていたことがわかり、停職1か月の懲戒処分を受けました。巡査長は18日依願退職しました。
懲戒処分を受けたのは兵庫県警察本部鉄道警察隊の27歳の女性巡査長です。
巡査長は先月29日、兵庫県のJR相生駅にある新幹線乗り場の個室トイレを利用した際、弾の入った拳銃と手錠のついた革製のベルトを置き忘れていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191018/k10012139031000.html

先日ニュースになっていた銃忘れ女性巡査風俗嬢が特定されました。


本物の婦人警官が警察のコスプレしながら働いていたら刺激的ですね。