マッチングアプリとは?利用時の危険性や注意点は?芸能人の利用実績などを紹介!

スポンサーリンク
マッチングアプリとは マッチングアプリ
スポンサーリンク

今や男女の出会いのツールとして当たり前の存在になった「マッチングアプリ」。

使ってみたいけれど、危険性が高そうで躊躇してしまうという方も多いのではないでしょうか。

マッチングアプリは、確かに危険性をはらんでいますが、マッチングアプリを通じて出会ったふたりが結婚したり、芸能人が過去に使用していたことをカミングアウトしたりしているのも事実です。

今回は、マッチングアプリの危険性を中心に、マッチングアプリの基礎知識についてまとめてみましょう。

スポンサーリンク

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは、恋愛や結婚を目的として、登録している男女の出会いをサポートするアプリのことです。仕組みや料金など気になるポイントをチェックしてみましょう。

どのようにマッチングするの?

登録すると、アプリ上で顔写真や自己紹介などのプロフィールを作成することになります。

自分のプロフィールを見てくれた人が、自分のことを気に入ってくれているという通知がもらえたり、反対に自分がほかの人のプロフィールを見て、気に入った人がいるとその人に気に入っているという通知を送れたりします。

お互いが気に入っている者同士になればマッチングは成功で、メッセージや通話でやり取りができるようになります。

料金システムは?

マッチングアプリに登録するときに気になるのが、料金の問題です。ほとんどのアプリで女性は無料で使えるようになっており、男性のみ料金が発生します。月額の利用料金が定められているのが一般的で、相場は1か月4,000円程度。複数月契約のほうが割安になっていることもあります。

但し、課金の際には、マッチングアプリには利用者の「層」があることに注意したほうが良いでしょう。マッチングアプリは、20代の登録者が多いものや、30~40代の登録者が多いものなど、それぞれで傾向が分かれています。

自分の層に合うものを選ばなければ、登録料をたくさん支払って長く登録していても、なかなかマッチングに繋がらないという可能性があります。課金の際には、自分に合うアプリかどうかを見極めることが大切です。

マッチングアプリの危険性は?

マッチングアプリをはじめて使うという方は、危険性が気になりますよね。たしかに、マッチングアプリは危険がないわけではありません。マッチングアプリにありがちなトラブルを紹介します。危険性を事前に把握して、上手に活用してみてください。

マルチ商法の勧誘を受ける

マッチングアプリの危険性で多いのが、マッチングしたと思ったら、相手女性から商品の購入を進められたり、投資を進められたりするというトラブルです。

いわゆるマルチ商法の勧誘で、マッチングしたあと深いやり取りをすることなく、急展開で初デートまで話が進むケースに多く見られます。

結婚詐欺に遭う

利用者の多くは、恋愛や結婚に繋がるマッチングを希望していますが、その点を利用して、結婚詐欺に遭った人もいます。

お付き合いが進むなかで、金銭の貸し借りを要求されるときは要注意。

結婚詐欺の可能性が高いため、貢いで悲しい思いをする前に見切りをつけ、新たな出会いを探すことをおすすめします。

出会い系アプリを間違える

マッチングアプリと出会い系アプリの違いは曖昧で、アプリの見極めを間違えてしまうことも少なくありません。

登録するアプリを間違えると、真剣な恋活や婚活を望んでいるのに、金銭を伴う犯罪が絡んだ男女の出会いや、パパ活を目的とした人しか出会えないというケースがあります。

出会い系アプリはマッチングアプリとは異なり、既婚者でも登録ができたり、月額料金が男性も格安または無料というものが多い傾向があります。

登録するときには、マッチングアプリなのか出会い系アプリなのかを確認しておきましょう。

本サイトでは、マッチングアプリと出会い系アプリを分けて記載しています。

例えば、「ジャンル別おすすめランキングTOP3」では、「マッチングアプリ」と「遊び・セフレ探し重視アプリ(出会い系)」という名前で分けています。

マッチングアプリ利用時の注意点は?

トラブルを避けてマッチングアプリを利用するには、どうすれば良いのでしょうか。

気を付けたほうがよい注意点を2つ紹介します。

登録の際の身分確認をチェック

マッチングアプリへの登録の仕方は、アプリによってさまざまです。

メールアドレスやSMS送信のための電話番号、FacebookやLINEのアカウントなどで、登録できるのが一般的です。

女性とやりとりする前には、年齢確認のための身分証明の提示を求められることもあります。

登録が簡単なほど、アプリ利用者の身元の信ぴょう性が下がり、トラブルが発生しやすくなります。

登録の際は手間がかかりますが、信ぴょう性の高いアプリを選ぶことをおすすめします。

出会う前にしっかりとやり取りを

マッチングしたあと話もはずみ、とんとん拍子に合う予定が立つこともありますが、あまりにも相手から一方的なスケジュール調整の話が出る場合は要注意。

早急に初デートをしようとする裏には、マルチ商法への勧誘が潜んでいることが多くあります。

マッチングしてからは、しっかりと相手とコミュニケーションを取り、相手の目的とするもの(恋愛や結婚)と、自分が目的とするものが一致しているかを確認するのがポイントです。

マッチングアプリは芸能人も結婚した実績がある?

マッチングアプリは一般の人はもちろん、意外にも芸能人が利用していたことをカミングアウトしていることが多くあります。

なかでも、あいのりに出演していた桃さんやクロさんは、マッチングアプリで出会った男性と結婚しています。

桃さんは出会いから結婚までの記録をブログで詳細に紹介しているため、これからマッチングアプリを使うという方は、参考にチェックしてみるのもおすすめです。

結婚まで至らなかったものの、アナウンサーの鷲見玲奈さん、タレントのはるな愛さん、お笑い芸人の渡辺直美さんやゆりあんレトリィバァさん、餅田コシヒカリさんなどもマッチングアプリの使用経験があることで知られています。

まずは登録からはじめてみよう

マッチングアプリは完全に安全というものではなく、少なからず危険性がはらんでいます。

しかし実際に、交際や結婚に発展しているカップルも多く、正しく使えば男女の出会いのツールとしてとても重要な役割を果たします。

出会いがないと悩む方は、まずは登録することからスタートしてみましょう。

さまざまなアプリを見比べて、自分に合ったものを探すことが素敵な出会いへの第一歩ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました