マッチングアプリ 比較

本サイトでは、マッチングアプリや婚活アプリ、出会い系アプリのサービス内容を比較・評価し、目的に合ったおすすめのアプリを紹介しています。

主にアプリを中心に紹介していますが、サイト形式のシステムにも優良なサービスが存在しますので、そちらも紹介もさせていただいております。

マッチングアプリのおすすめ理由

昨今、出会いの場が少なくなっている中で、男女の出会いのツールとして当たり前の存在になった「マッチングアプリ」。ニュースなどで「危険性が高い」という報道がされていますが、過去に芸能人も利用しているという情報もあり、非常に身近な存在になりつつあります。

マッチングアプリの良いところは、自分に合った異性と出会う前にメッセージのやり取りをすることができるため、自分と相手の出会う理由や認識を一致させることができます。

例えば合コンの場合、男性側は遊び目的で、女性側は彼氏探し目的だった場合、お互いの目的が違うため、お付き合い自体が上手くいかなかったり、トラブルに繋がることがあります。このような目的の違いをマッチングアプリでは無くすことができます。そういう意味でも恋愛的な意味の安全面や安心感は、マッチングアプリの方が高いという場合もあるのです。

本サイトで紹介しているサイトは、創業年数が長いサービスやユーザー満足度の高いサービスを中心に扱っており、実際に筆者が使用していたサービスも紹介しています。

ジャンル別おすすめランキングTOP3

マッチングアプリ

1位 ⇒ Pairs(ペアーズ)

国内最大級「800万人」が利用する恋愛・婚活マッチングアプリ。恋人を作りたいならとりあえずこのアプリ手始めに利用してみるべき。

ペアーズの評判やサービスの詳細はこちら

2位 ⇒ ciel(シエル)

女性開発チームが作ったマッチングアプリ。恋人や友達、目的別に出会いたい相手を選定できるのが大きな強みです。

Cielの評判やサービスの詳細はこちら

3位 ⇒ イヴイヴ

完全審査制のマッチングアプリ。運営と既存ユーザーの2重チェックで審査されており、ユーザーの質が高い。

イヴイヴの評判やサービスの詳細はこちら

婚活アプリ(婚活サイト)

1位 ⇒ ユーブライド

実績20年以上&会員190万人以上の日本最大級の婚活サービスで真剣な出会いを目的とした人気の婚活・お見合いサービス。他のマッチングアプリと異なり、結婚や再婚に向けた恋人・パートナーを見つけたい本気の男女が集まっており、結婚相談所やお見合いよりも気軽な婚活手段として最適。

ユーブライドの評判やサービスの詳細はこちら

2位 ⇒ マリッシュ

若い人から中高年の方まで配慮した幅広いターゲット層を範囲とした婚活サービスです。独自のアルゴリズムを用いており、高マッチング成立率を実現しています。24時間有人監視体制を取っており、悪質会員を徹底的に排除していることから安全性も高いです。

マリッシュの評判やサービスの詳細はこちら

3位 ⇒ ブライダルネット

1年以内に結婚したい方が85.0%を誇るユーザーの結婚意識の高さが特徴の婚活サービスです。男性の年収が400万円以上が77%以上、女性は20代~30代が84%となっています。日記やコミュニティ機能で人柄や興味関心を知ることが容易で、婚活サポートも充実しています。

ブライダルネットの評判やサービスの詳細はこちら

遊び目的出会い系アプリ(出会い系)

1位 ⇒ PCMAX

日本最大手「1500万人」が登録している創設18年以上の老舗出会い系サービス。年会費なしで登録無料のお手軽な出会いができるため、遊び目的に最適。

PCMAXの評判やサービスの詳細はこちら

2位 ⇒ YYC

PCMAXに次いで、会員数1400万人が登録している運営18周年の出会い系サービス。運営がお金をかけずに出会えるというのを推しているため、ちょっとした遊び目的の相手を探すのに持って来いのサービス。

YYCの評判やサービスの詳細はこちら

3位 ⇒ ハッピーメール

運営実績が16年間ある出会いサービス。登録が簡単無料でユーザーサポートも万全な体制を取っているため、優良な出会い系としても有名です。また、低課金システムを推しており、課金をほとんどしなくても出会えることから遊び目的に向いているサービス。

ハッピーメールの評判やサービスの詳細はこちら

アプリ選びの基準

下記の項目を判断基準に利用アプリを選択すると良いでしょう。きちんと自分が求めている用途と合っているかを確認することで満足度も上がります。

  1. ユーザー全体の利用用途(婚活?遊び?)
  2. 課金料金の形態(月額課金金額など)
  3. どれくらいの人が利用している?
  4. 機能の充実度(検索機能など)
  5. 実際の出会った人の感想などがあるか
  6. 安全性やサポート体制

ユーザー全体の利用用途(婚活?遊び?)

マッチングアプリには、婚活目的の真剣度の高いアプリから遊び目的の真剣度の低いアプリというようなユーザー全体の利用用途が各アプリで異なります。自分がどんな理由で利用するのかを明確にすることで出会う異性との認識違いを防ぎ、安全にアプリを使用することできます。

課金料金の形態(月額課金金額など)

多くのマッチングアプリで課金要素があります。課金がポイント制でメッセージを送るためにポイントが必要になるサービスもあれば、月額課金制でメッセージ送り放題というアプリも存在します。マッチングアプリをどのように使っていくかによって、お得に課金できる方法も決まってくると思うので、課金方式は確認しておいた方が良いと思います。

どれくらいの人が利用しているか?

どれくらいのユーザーがリアルタイムで利用しているかというのは、結構大事です。まったく人がいないアプリを使用すると、非常に出会うのが難しくなります。本サイトで紹介するアプリは比較的アクティブなユーザーが多いアプリが多いですが、アプリによって男女比が異なることがあるので、出会いたい性別によって、使い分けた方が出会える確率は上がります。

機能の充実度(検索機能など)

プロフィールに年齢や出身地の他に、学歴や職業、趣味などを入力できる機能が存在するアプリがあります。詳細にプロフィールが記載できるアプリだと、相手がどんな人なのかを把握しやすく、気が合うかどうかを出会う前に確認することができます。また、出会い目的等でユーザー検索ができるアプリも存在するので、機能の充実度も重要な観点になります。

実際の出会った人の感想などがあるか

利用を考えているアプリでどれくらいの人がマッチングに成功しているかなどを公開していることがあります。そのような記録があるアプリは、出会える確率が上がります。出会った人たちがブログ形式でレポートを書いているサービスも存在しますので、出会うための参考になる場合があります。

安全性やサポート体制

マッチングアプリは危険なイメージが強いです。しかし、安全なアプリを選べば、危険なことはまったくなく、逆に出会い目的が一致していることが確認できるため、安全な出会いができます。本サイトで紹介するアプリは、安全なアプリを選定していますので、ご安心ください。

タイトルとURLをコピーしました